あきねぇ

PHOTOS

 

INTERVIEW

 

現在の仕事内容は何ですか?
KOKUYOさんの椅子やロッカーなどを手積みして、
三重県名張KOKUYOセンターや滋賀県KOKUYOセンターへ当日仕事の中距離運転しています。

 

トラックドライバーになったきっかけはなんですか?
お父さんがトラックの運転手だったのもあり、小さい頃からの夢でした。

 

これまでのキャリアについて~
キャラバンで市内配送から始まり、2トンロングや4トンを経て、
22歳で大型免許取得、今の会社に入り初の長距離ドライバーへ。
西は九州地方~東は、東北地方や四国や中国と走りました。北海道がまだです(笑)

 

仕事のやり甲斐は?仕事で大変な所は?女性でも働きやすい職場だと思いますか?
女子なのでトイレが1番大変ですね😅でも、なんとかなります(笑)
働きやすいですね。女性だからって女性扱いされると働きにくいですね。

 

現場の雰囲気は?
とても良いです。元請けさんの慰労会とかに読んでくれるくらい良いです🍀
私をいれて、女性運転手は3人です。大型は、私だけで、あとは、4トンです🍀

 

キャリアアップの為に必要だと思う事は?
常に初心を忘れず、常に相手の事をおもいやり、
自分は、常に前進あるのみですね。
好きだから仕方ないです(笑) 好きじゃなければ中々この仕事できませんね😅

 

「トラック女子」になりたいと考えている方へ向けて、仕事で一番大切なことは何ですか?
人との接し方ですかね。まずは。全国走りまわると、色々な人との出会いから始まり仲間もできます。
まわりの接し方で自分が相手に対する接し方や仕事への姿勢などがわかってきます。
あとは、積んで→運搬→卸す単純にみえて意外と大変ですが無事に終えると達成感があります💪
私は手積み手卸しばかりの仕事なのでやりがい感じます💪

 

今後の目標は?
まだ、まだバリバリ動けるので、どんどんスキルアップしていこうと思います。

 

~2019年05月10日~
取材者:ジョアナ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です