海音(Mio)

HOME  |  TRUCK LADIES インタビュー > Vol. 124 海音(Mio)

Truck Lady Vol. 124

名前:
海音(Mio)
業界:
53フィート 冷蔵/冷凍トレーラー
職種:
食品運送トラックドライバー
車種:
2020年式 フレイトライナー キャスケディア スリーパー トラック(居住空間付きトラック) /53フィート 冷蔵/冷蔵 トレーラー 最大積載量 80,000ポンド(40トン)
運転歴:
3ヶ月
出身地:
神奈川県 逗子市
運転エリア:
アメリカ西部(ワシントン州、オレゴン州、カリフォルニア州、アリゾナ州、ユタ州)
趣味:
料理、愛犬
メッセージ:
アメリカに単身渡米して10年、キャリアチェンジをしてトラック業界に挑戦しました。愛犬2匹と共にトラックに住み、アメリカ西部を走っています。まだまだ新人ですが、アメリカ人、男性軍に負けないよう日々精進してます! アメリカもまだまだ女性トラックドライバーは少ないですが、Lady5さんを通じて日本の女性トラックドライバーの皆さんの奮起になれればいいなと思っています。よろしくお願いします♡⃛
It’s been ten years since I moved here in US from Japan by myself for my previous job. Getting into Trucking industry is my big career change and challenging. I gave up my apartment and everything, living in my truck with my two dogs and traveling Western States in US. I’m still newbie, but work hard everyday and make sure I won’t let anybody say “she’s actually an Asian female driver” . And I’m hoping that I’m inspired to all female truck driver in Japan through Lady5 that Skys are limit!!
海音(Mio)
食品運送トラックドライバー

PROFILE

 

 
職種:
食品運送トラックドライバー
業界:
53フィート 冷蔵/冷凍トレーラー
運転歴:
3ヶ月
車種:
2020年式 フレイトライナー キャスケディア スリーパー トラック(居住空間付きトラック)
53フィート 冷蔵/冷蔵 トレーラー 最大積載量 80,000ポンド(40トン)
運転エリア:
アメリカ西部
趣味:
料理、愛犬
出身地:
神奈川県 逗子市
メッセージ:
アメリカに単身渡米して10年、キャリアチェンジをしてトラック業界に挑戦しました。愛犬2匹と共にトラックに住み、アメリカ西部を走っています。まだまだ新人ですが、アメリカ人、男性軍に負けないよう日々精進してます! アメリカもまだまだ女性トラックドライバーは少ないですが、Lady5さんを通じて日本の女性トラックドライバーの皆さんの奮起になれればいいなと思っています。よろしくお願いします♡⃛
It’s been ten years since I moved here in US from Japan by myself for my previous job. Getting into Trucking industry is my big career change and challenging. I gave up my apartment and everything, living in my truck with my two dogs and traveling Western States in US. I’m still newbie, but work hard everyday and make sure I won’t let anybody say “she’s actually an Asian female driver” . And I’m hoping that I’m inspired to all female truck driver in Japan through Lady5 that Skys are limit!!

INTERVIEW

 
現在の仕事内容は何ですか?
Swift Transportation(スウィフト トランスポーテーション)という、アメリカで1番のシェアのある運送会社に所属しています。53フィートのリーファー トレーラー(エンジンが付いていて温度管理のできる冷蔵/冷凍トレーラー)を居住空間付きのトラックで引いていて、食品(生野菜やフルーツから冷凍食品まで)の積荷が主です。最大積載量(トラック、トレーラー、積荷)は80,000ポンド(約40トン)です。アメリカ西部(ワシントン州、オレゴン州、カリフォルニア州、アリゾナ州、ネバダ州、アイダホ州、ユタ州)をメインに走っています。1ロード(積荷を取りに行き、トレーラーに積んでから配達先まで)が長いと2500km近くになるので、3日ほどかかる時もあります。
これまでのキャリアについて教えて下さい。
日本で高校を卒業後、和食割烹の会社に就職し、調理人(板前)として修行してきました。十代の頃から渡米したいという夢があったので、和食だけではなく、イタリアン 、中華、フレンチ、バーテンダー等の経験を経て、日本での最後の仕事は創作和食のお店で調理長をしていました。16年の日本での調理人の経験を元に、2014年にアメリカ サンディエゴに単身渡米。和食調理人として10年間何店舗かで仕事をしていました。
1日のタイムスケジュールを教えてください。
かなり不定なスケジュールなんです。
ロードのピックアップとデリバリーのアポイントメントの時間に全てが左右されます。基本的に配送センターは24時間営業なのでアポイントメントが夜中の2時とか3時とかも当たり前です。
アメリカの運送業界の法律で決められている時間は 24時間以内に運転できる最大の時間は11時間。運転時間を含めた仕事をしてよい時間(トラック整備やセンターでの待ち時間等)は14時間。11時間の運転時間を使い切ったら10時間の必須休憩/睡眠。
8日間内に70時間の運転時間を使い切ったら34時間の必須休み。
ちょっと分かりにくいのですが😅全てのトラックに、エンジンに繋がっているタブレットが付いていて、全ての時間が管理されていて、その時間とロードの時間を元に自分でスケジュールを立てて動いてる感じです。
アメリカでトラックドライバーになったきっかけはなんですか?
コロナになり全てがクローズになり、レストラン業界での仕事が思うようにできなかったので、1度レストラン業界から手を引き、アマゾンでデリバリー ドライバーとして10トン トラックを2年ほどやってたんです。それでトラックへの興味が湧きました。その後1度またレストラン業界に戻ったのですが、happyではなかったので思い切って転職、どうせやるなら1番大きいトラックをやる!!って事で始めました。
日本製のトラックとの違いはどうのようなところだと思いますか?
やっぱり大きさだと思います。アメリカは日本と違って道も広いのでトラックもトレーラーも大きい!! スピードも州によってはこんなに大きいトラックなのに時速130kmとかで走るんです(笑)
安全運転の際に気を付けていることは?
Zenですね。メンタルや精神状態って運転に影響すると思うんです。特にこれだけ大きく重いトラック&トレーラーをコントロールしているので、小さなミスが大事故に繋がる可能性がある。常にポジティブのエナジーを保ってストレス フリーの運転を心がけてます。あとは、運転する前に”今日も無事に1日を終わらせられますように”、1日の終わりに “今日も無事1日を終わらせられた事に感謝” って手を合わせています🙏
居住空間付きトラックの魅力や特徴を教えてください。
1番の魅力はやっぱり家賃が発生しない事!!(笑)私は公衆倉庫と私書箱を借りてトラックに住んでいます。これだけの距離を走るのでアパート持ってても結局1ヶ月に1回帰れるかって所なので😅 そして何よりも2匹の愛犬と24時間常に一緒にいれる事です!