BLOG

Truck Ladyからアドバイス☆

今は女性ドライバーも増えてきていますが、やはりまだまだ男性が大多数の世界です。
そんな環境でのお仕事なので、女性にとって不都合が生じるケースも発生してしまうのが現状です。
トラックドライバーになることを決めた女性のみなさん、その生活や実情など気になりまることが色々ありますよね。
今回は、Lady5の現役女性ドライバーに、女性ならではの悩みとアドバイスを聞いてみました
オススメグッズなども紹介していますので参考にしてみてください♪

1

やはり「運転」が仕事なので、初めて行く場所だと道に迷ってしまうこともありますよね。
現場によっては時間に余裕がない場合もありますので、迷子になってしまっては大変です。
そんな時には、前もってGoogleマップで行き方を確認しておきます。
今は無料でもかなり制度の高いナビアプリが利用できます。
運転中のスマホ操作は絶対にいけません。道に迷っても慌てずに、必ず車を停めてからルートを確認します。
事前にトラックが停められるコンビニがあるかなども調べておくといいですよ!

▲ グーグルの携帯向け無料地図アプリ「モバイルGoogleマップ」

2

女性ドライバーはトイレで困る事も多々あります。
大型車が駐車できるコンビニでトイレを借りれらたらいいのですが、街中だと駐車場付きのコンビニもなかなかありません。
日頃から綺麗な公衆トイレをチェックしておくのも大事ですが、いざという時に備えて、
携帯トイレを積んでおくと気持ち的に安心できます。

▲ LAWSONの駐車場で!

3

夏場は汗をかいたり、天気の悪い日は雨に濡れたりする事もあります。
着替えやタオルは常にトラックに積んでおくと安心です。
つなぎの替え、靴下、Тシャツは3点セットで積んでおいたらいいですよ!
冬場は上着を多めに置いておいたり、サッと羽織れるブランケットやボンチョがあると便利♪

▲ ひざ掛け、タオル、ハンドタオル
▲ つなぎ、寒い時羽織るカーディガン

4

女性の体は男性とは異なる所が沢山あるので「」も常備しています。
急な頭痛、腹痛に対応する為です。痛み止め、胃薬は必需品です!
目薬や傷薬なども置いておくと安心です♪

▲ 痛み止め、塗り薬、ハンドクリーム、絆創膏、マスク、コットン
▲ この様にカバンに入れて寝台に置いています!

5

女性だけでなく男性も気をつけたいところですが、長時間運転する際には日焼け・乾燥対策がとても大事です!
ただでさえ憂鬱な日焼け。特に運転焼けは、どうしても体の右半分だけが紫外線にさらされる事になります。
対策としては、しっかりと日焼け止めを塗る。それとUVカットのアームカバーをはめるのも効果的です。

冬場の乾燥時期はハンドクリーム、そしてビタミン摂取など心がけています。

車載用の小型加湿器もオススメです♪ Amazonで2,000円くらいで購入できます~

▲ 車載用加湿器。これで乾燥対策も万全です。 音も静かでLEDが7色に光ります。

  関連記事

トラックドライバーになる為の心得☆

2019年1月25日
トラックドライバーになるにはどのような資質が必要ですか?
現役ダンプ運転手の乃愛姫さんに伺ってみました・・・

トラック運転手 × 妻 × 母親

2019年2月14日
現役女性ドライバー、そして現役の妻でママ、という方に今の環境について聞いてみました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *